病名の解説

再発性角膜びらん

どんな病気?

以前に角膜(黒目)についた傷が、完全に治りきらず、朝、目を開けたときにぶり返す状態です。
比較的よく見られる病気です。
視力に影響することはありませんが、数ヶ月から数年にわたって再発を繰り返すことがあります。

原因

紙や人の爪などで傷つけた場合に起こります。

症状

朝起きたときに、目が痛くなります。
痛みは約一日で治ります。

治療

痛いときには眼軟膏や治療用のコンタクトレンズで痛みを緩和します。
日常的には、夜寝る前に眼軟膏をつけたり、朝起きたらすぐに目薬をさすようにすることで再発を予防します。

PageTop