病名の解説

ポスナー・シュロスマン症候群

どんな病気?

発作的な目の炎症により、眼圧が高度に上昇する病気。
炎症は不定期に、再発する。
比較的、症状が出やすいため、緑内障になることは少ない。

原因

炎症の原因は不明。
比較的、若い人に起こる。

症状

目のかすみや軽度の視力低下

治療

薬物療法によく反応し、眼圧は数日で下降する。
非発作時には治療の必要はない。

日常の注意

何か異常を感じたら、すぐに眼科にかかる。
放置すると、緑内障になり、手術が必要になる場合もある。

PageTop