病名の解説

乱視

乱視は、ピントが一点に結ばない状態のことで、ほとんどの人が持っています。

乱視の主な原因

生まれつきの角膜(黒目)のゆがみ

黒目は真ん丸のように見えますが、実は楕円形をしています。

水晶体(レンズ)の加齢による変化

乱視はほとんどの人が持っていますが、若いときは調節力でカバーしているため、多くの場合あまり問題になりません。
しかし、20代後半くらいから目が疲れやすくなり矯正が必要になることが多くなります。

乱視の矯正方法

1.メガネ
2.ハードコンタクトレンズ
3.乱視用ソフトコンタクトレンズ

PageTop