病名の解説

た行

中心性網膜炎

2016.07.29

どんな病気?網膜の中心にある黄斑部に水がたまる病気。再発性に起こる。この水分は網膜の外側の脈絡膜から漏れ出すもの。原因30~40代の男性に多いことから、ストレスが原因といわれている。症状ゆがんで見える、中心が見にくい治療3~6ヶ月で自然に治ることが多く、循環改善剤などの飲み薬で経過を見る。また、水分が漏れている部分がレ...

糖尿病網膜症

2016.07.29

糖尿病網膜症は、腎症、神経症と並び糖尿病の三大合併症の一つであり、日本人の失明の最大の原因です。失明が多いのは、糖尿病自体に自覚症状がなく、糖尿病と診断されていても放置してしまう場合があり、また網膜症になっても初期には全く自覚症状がないためと考えられます。網膜症があるかどうかは、「眼底検査」で簡単に分かります。糖尿病と...

動脈硬化

2016.07.29

日本人の死因の上位を占める、「脳卒中」、「心筋梗塞」の最大の原因は動脈硬化です。動脈硬化は高血圧、高脂血症、糖尿病があると進行しやすく、自覚症状はありません。眼科で簡単にできる眼底検査は、唯一、生中継で血管の姿を見ることができ、動脈硬化診断のための非常に重要な検査です。

ドライアイ

2016.07.29

涙の量や質が低下すると、特にコンタクトレンズ装用やパソコン作業、読書などに支障をきたします。最近は患者さん自身が、「ドライアイです」といって来院することも多くあります。しかし実際は、疲れ目であることも少なくありません。ドライアイの治療目薬をつけることですが、重症の場合は涙点(下まぶたをめくると鼻よりに見える小さな穴)に...

PageTop