病名の解説

や・ら・わ行

乱視

2016.08.01

乱視は、ピントが一点に結ばない状態のことで、ほとんどの人が持っています。乱視の主な原因生まれつきの角膜(黒目)のゆがみ黒目は真ん丸のように見えますが、実は楕円形をしています。水晶体(レンズ)の加齢による変化乱視はほとんどの人が持っていますが、若いときは調節力でカバーしているため、多くの場合あまり問題になりません。しかし...

流行性角結膜炎(=はやり目)

2016.08.01

重要度他人にうつりやすいので重要。どんな病気結膜(白目)ウイルスが感染した状態。直接効く薬がなく、人にうつりやすいのが特徴。学校は休むことが義務付けられている。症状片目の充血、めやにが、最初は比較的軽い。次第に悪化し、2~3日後にもう片方の目にうつる。治るのには1~2週間かかる。目の症状以外にも、耳の手前のリンパ腺が腫...

緑内障

2016.08.01

http://www.maruoganka.com/glaucoma/

緑内障発作

2016.08.01

重要度・緊急性最重要緊急性高いどんな病気?普通の緑内障とは全く別の状態。緑内障発作は急激に起こり、放っておくと数日で失明する状態。原因一番上の図のように、目の中には水が流れていて、この流れが右のように閉ざされてしまい、眼圧が急激に上昇する。これを放置すると、視神経がいたんで失明する。症状急激な視力低下、目の痛み、充血、...

老人性黄斑変性(加齢性黄斑変性)

2016.08.01

重要性・緊急性最重要緊急性はないどんな病気目の奥の網膜の中心にあり、最も大切な部分が「黄斑部」です。加齢黄斑変性は、黄斑部の「脈絡膜(網膜の下の部分)」によわい血管のかたまりができて、出血を繰りかえし最終的に黄斑がいたんでしまう病気です。黄斑部がいたんでしまうと、視力は0.1(視力表の一番上が見える状態)以下にまで落ち...

PageTop