症状から調べる

目が赤い・かゆい

一部が真っ赤になっているが、痛みや視力低下などはない

結膜の血管が切れて内出血した状態で、「結膜下出血」といいます(「眼底出血」とは違います)。中年以降の人に非常に多く見られます。視力に影響することはなく、1週間位で治ります。 夜間や休日であれば急いで病院に行く必要はありませんが、念のため日中に眼科で検査を受けましょう。

目やにが出る

結膜炎が考えられます。早めに眼科を受診しましょう。

白目がふくれていて、目を閉じると痛い

花粉症などのアレルギー性結膜炎で目を強くこすった後によく起こります。半日くらいで治りますが、一度眼科を受診したほうが無難でしょう。

充血に伴い、痛み、視力低下がある

コンタクトのつけすぎなどの軽いものから、

  • 緑内障発作(眼圧が急激に上昇している状態)、
  • 角膜潰瘍(黒目に細菌などが感染し、深い傷ができた状態)、
  • ぶどう膜炎(目の中の炎症)

などの重い病気の可能性もあります。なるべく早く眼科を受診しましょう。

PageTop